子供を自分の戸籍に入れる

子供を自分の戸籍に入れる手続き

親権に関係無く、子供は婚姻時の戸籍に残ったままになるので、自分の戸籍に入れたい場合は、子の氏の変更の申立を家庭裁判所に、子の氏の変更の申立を行います。

許可を受けてから、審判書謄本(家庭裁判所で発行)と合わせて、入籍届を出す必要があります。

離婚後も婚姻中の名前を使い続ける場合でも、子の氏の変更許可申立が必要です!ここは勘違いが起こりやすいので注意。

>>子の氏の変更許可申立についてはこちら

入籍届の必要書類と手続き

子の氏の変更許可審判書謄本

入籍届 1通
市区町村役場の他、ダウンロードで印刷したものでも大丈夫です。

>>入籍届ダウンロード用紙PDF(※印刷はA4サイズで行ってください)

>>書き方の見本PDF(父母が離婚し、新しく作った戸籍に入れる場合)

>>書き方の見本PDF(婚姻前の戸籍に戻り、そこへ入れる場合)

Copyright 離婚届の書き方と提出先、離婚届の必要書類
無断転載、無断コピー等一切を禁止します